復縁テクニック

元カノがLINEを既読無視する心理!既読スルーからでも逆転し復縁できる方法とは?

ジン
どうも復縁コンサルのジンです。

毎日たくさんの復縁相談にアドバイスしています。

 

今回はこのような質問をいただきました。

既読無視からの復縁

ボクには復縁したい元カノがいます。

連絡はできている状態です。

しかし、先日送ったLINEに既読はついたものの返信が来なくなりました。

これって脈なしということなのでしょうか?

急に既読無視されると、自分が悪いことをしたのでは!と不安になってしまいますよね。

本編で詳しく解説しますが、実は元カノから既読無視されることはよくあることです。

 

急に元カノの性格が冷たくなったわけではありません。

むしろあなたのことを考えてあえて既読無視することもあります。

だから既読無視はそれほど重く受け止める必要はありません。

ただし、状況は良いとは言えず、今のまま復縁することは難しいです。

 

ですが、まだ諦めるのはまだ早いです。

なぜなら、LINEブロックされた状態から復縁できた人がいるからです。

音信不通にされた状態からでも復縁できた人がいるからです。

 

上記の人たちが特別だったわけではありません。

強いて言えば正しい方法で復縁を実践したから復縁できたのです。

冷却期間3ヶ月で元カノと復縁できた体験談【復縁相談より】

 

そこで今回は元カノがLINEを既読無視する心理とそこから復縁するまでの道筋を紹介していきます。

元カノがLINEを既読無視する心理とは

なぜ、既読無視されてしまうのか?

 

これを考えるためには逆説的ですが、

なぜ相手にLINEするのか?

と考えることからはじめるとわかりやすいです。

 

LINEする目的は大きく二つ

①用事がある

②好意(興味)がある

ビジネスでLINEを使う場合はほとんど①です。

他にも友達と遊ぶ約束したり、何かを質問したりするときにLINEするのも①が理由になります。

 

しかし、男女の場合はもちろん用事があってLINEすることもありますが、それにプラスして「好意(興味)がある」というのも大きな理由になります。

 

つまり、元カノからLINEが途切れてしまうのはあなたに好意(興味)がないからなんです。

でも、それも仕方のないことです。

なぜなら、いまは別れているのですから。。。

 

では、ここからさらに深く考えてみましょう。

なぜ、「好意(興味)がない」からといって既読無視してくるのでしょうか。

「別に普通に返してくれもいいじゃん!」

って思いません!?

 

しかし、そのように思ってしまった方は要注意です。

 

既読無視する理由はたしかに元カノがあなたに対して好意(興味)がないからです。

でもそれだけで既読無視することは多くありません。

既読無視するのは、あなたからの好意(未練)を感じ復縁を迫られること警戒したからです。

 

女の直感は鋭いです。

このままの流れでいけば「復縁を迫られそう」と思ったときに既読無視をしてくるのです。

これが既読スルーする女性の心理です。

 

ただし、本当に稀に駆け引きの道具として既読無視を使ってくる女性がいます。

ツァイガルニック効果といって、人は完結したものよりも未完なものに興味を掻き立てられるようにできています。

ドラマやバラエティーが良いところでCMをまたぐのはツァイガルニック効果を利用しているからです。

実際にあなたは既読無視されて元カノのことが気になって気になって仕方がない状態になっていますよね。

 

もし、元カノが駆け引きとして既読無視を使っていたとしたら効果はバツグンだったということになります。

元カノが駆け引きをしてくるのはあなたと復縁したいからです。

ですから元カノが駆け引きをしてる場合は、特に何もしなくても相手から復縁したいオーラを発してくるので待っていれば復縁できます。

ただし、繰り返しですがその可能性は限りなく低いと覚えておいてください。

元カノがLINEを既読無視する心理!既読スルーから復縁できる方法とは?

冷却期間を設ける

結局、元カノの気持ちを考えれば距離を取ることが最善の策になります。

頑張って想いを伝えても元カノに「重い・ウザい」と思われてしまってはどうにもなりません。

ですから、元カノが話を聞いてくれる状態になるまで待つのです。

 

引いている相手に対して迫ってもよけいに嫌われるだけ。

だったら元カノの気持ちがリセットされるまで冷却期間として時間を与えるべきです。

 

ただし、ここで1つ姑息だけど元カノの心を揺さぶることができる手段があります。

それは最後に1回だけLINEをするというもの。

未読無視されている状態では無理ですが、既読無視なら元カノに一度は読まれているためできる方法です。

 

やり方は簡単です。

「反省・謝罪・感謝」を織り交ぜた内容のLINEを送るだけ。

ポイントは返信を求めないこと。

そしてこのLINEを最後に冷却期間に入ります。

 

たとえば、あなたが逆の立場だとして、反省、謝罪、感謝を伝えられたらどう思いますか?

返事をしないと悪いな~って感じますよね。

 

つまり、連絡をしないと心のどこかでずっとあなたに対し悪いことしたという気持ちが残ることになります。

だから冷却期間後に連絡を入れたりすると普通に返事をくれたりするんのです。

 

もしかしたら、冷却期間の前に罪悪感を感じた元カノから返信がくることもあります。

多くの人は、ここでチャンスだと思って冷却期間に入らずにLINEをしてしまいます。

でも、そこで送ってしまうと、元カノは冷静になったあなたとのことを考え「やっぱり付き合えない」と結論を出してしまいます。

変に期待させるよりはしっかり態度で示そうと思い結局また既読無視をしてくるのです。

 

ですから、たとえ元カノから返信がきてもそのまま冷却期間に入ったほうが結果として復縁しやすくなります。

既読無視を回避する方法

今後LINEをしていて既読無視されないための対処法についても紹介していきます。

よく考えてからLINEする

難しいことは何もありません。

よく考えてからLINEをしましょうということです。

「そんなの当たり前じゃないか!!」

と思いましたか!?

 

しかし!!

よく考えるというのはLINEの文章のことではないですよ!!

もちろんLINEの文章もそれなりに考えて欲しいですが最も深くよく考えるべきなのは元カノの気持ちです。

・元カノを楽しませるためにはどうすればいいか

・どうすればもっと深い話題を引き出せるだろうか

このようなことを考えながらLINEしてください。

 

コツは思ったまますぐにLINEを送信するのではなく、入力したら一旦冷静になって元カノ視点で読んでみるのです。

または少し時間を置いてからもう一度、読み返してから送信するのもよい方法です。

 

LINEって盛り上がってくるとラリーが頻繁になってきますよね。

これを仮にラリーゾーンだとします。

ラリーゾーンでは素早く返すことが重要になりますが、ラリーゾーン以外は時間をかけて返信したほうがいい場合が多いです。

1人で悩むよりも誰かに相談したほうが解決策は見つかることも

もし、これまでずっと1人で悩んでいたのなら、誰かに復縁の相談をしてみるのもいいかもしれません。

1人では見つけられない解決も他人から見れば簡単に見つかることもあります。

また、誰かに相談することで遠回りすることなく復縁できることもあります。

 

復縁できるなら早く復縁したいじゃないですか!

そのためにも復縁する場合は相談する人を慎重に選んだほうがいいです。

なぜなら、復縁は成功するための方法を正しく実践しないと上手く行かないからです。

 

このように復縁は正しい方法で実践していけば成功率を上げることができます。

でも多くの人はその成功の法則を知りません。

もっと詳しく自分が復縁するための個別なアドバイスが欲しいという方は期間限定で受けつけている無料の復縁相談をご利用してください。

興味のある方は下のページで詳しく紹介しているのでお気軽に是非のぞいてみてください。

ジンの「完全無料」復縁相談のコーナー【人気企画復活】

-復縁テクニック

© 2020 ジンの復縁相談室 Powered by AFFINGER5